木津川市を中心に京都や奈良で建築家とつくる平屋のデザイン注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

建築家とつくる家づくりのメリットデメリットについて徹底解説!

家づくりノウハウ
公開日:2023.08.01
最終更新日:2024.01.22
R+house木津川の家づくり写真
R+house木津川の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.08.01
最終更新日:2024.01.22

建築家とつくる家づくりのメリットデメリットについて徹底解説!

R+house木津川の家づくり写真
注文住宅を建てるときの依頼先として、工務店、大手ハウスメーカー、建築家などいくつかの選択肢があります。今回は、建築家に依頼して家を建てるときのメリットとデメリットについてご紹介していきます。

目 次

建築家のイメージ

建築家と家を建てると「デザイン重視になるのでは?」などの悪いイメージが先行しています。
ですが、実際はお客様の要望を細かく再現し、希望をくみ取り家を建てる満足度の高いものです。

建築家と家を建てるメリット

メリット1 フルオーダーメイド住宅

工務店の設計はその後の施工のしやすさ、ハウスメーカーの設計は自らの規格に縛られます。ですが、建築家にはそのような制約がないので、ゼロから自由に設計を組み立てることが可能です。
また耐震や気密、断熱などの基本的な性能や、お客様の細かなこだわりや趣味、家族の将来のことまでを設計の中に取り込み、それぞれの家族のライフスタイルに合わせて設計したフルオーダーメイド設計であるため、家族にとってこれ以上住みやすい家はないはずです。

メリット2 土地に合わせた設計

旗竿地や狭小地といった悪条件の土地でも設計の工夫で悪影響を軽減することができます。

一般的なハウスメーカーは設計上の決まりがあり、特殊な施工を行なうと高額なオプション費用が掛かるまたは、そもそも設計できないということがあります。

このため、悪条件で安価な土地に家を建てる際、建築家に依頼して建てることで費用を減らせたケースも存在します。

メリット3 予算に合わせた設計

予算が不足していても、予算に合わせた設計が可能です。

例ですが、トイレ・お風呂・洗面を同じ部屋に置くことで、境界となる壁の部材費や施工の手間を減らすことができます。こういった細かいの工夫を重ねて費用の削減などを行えることも強みです。

メリット4 建築中の施工会社とのトラブル

お客様が専門知識や交渉力をほとんど持たない状態で、ハウスメーカーと取引をすることになった場合、うまくいっている間は問題ないですが、トラブルが発生すると、お客様は一人で大資本の建築会社を相手に交渉をすることになり、とても不利になります。
ですが、建築家との家づくりでは、詳細な設計図書や見積書が手元に残ります。さらにあなたの代わりに建築家が施工業者に対して、交渉をしてくれる上に言いにくいこともすべて言ってもらうことができます。

メリット5 心強い相談相手

多くの人にとって家づくりは初めてのことだと思います。何よりも家づくりには様々な専門知識が必要になります。ハウスメーカーの営業マンの中には、建築の知識も経験も乏しい素人のような営業マンも少なくありません。ですが、建築家は住宅建築のプロですので豊富な経験と専門知識を併せ持っています。
この建築家があなたのそばにいて常に様々な相談に乗ってくれますので安心につながります。


建築家と家を建てるデメリット

デメリット1 時間と手間が掛かる

建築家との家づくりの最大のデメリットは完成までに時間が掛かることです。設計に半年、施工に半年と家が完成するまでに最短でも1年は掛かります。さらに間取りや内装、外装、水廻りの設備機器などをまったくの白紙の状態から決めていくので、設計は半年以上の期間を費やすことも少なくありません。多くの決定事項を一つひとつ決めていくため、設計の段階では建築家だけでなく依頼人にも多くの時間と手間が必要です。

デメリット2 工事費とは別の設計監理料が掛かる

建築家に依頼すると、工事費とは別に設計監理料が掛かります。『設計料』は、工務店やハウスメーカーでも実質には建築家と同じぐらいの費用が掛かかります。ですが、『監理料』は建築家に依頼したときだけに掛かる費用です。その分厳密な工事監理が行われるというメリットもありますが、品質が上がる分だけ費用が増えます。

デメリット3 工事費の確定がしづらい

工務店やハウスメーカーで家を建てる場合は、家の完成形とほぼ正確な工事金額が分かっている状態で工事請負契約を交わします。ところが建築家に依頼して家を建てる場合は違います。まず建築家が最初のプランと概算の見積金額をお客様に提出し、そしてお客様がそのプランを気に入り「この建築家に家づくりを依頼しよう」と決めた場合に「あなたに家づくりの設計と監理をお願いします」という業務委託契約を建築家と交わすことになります。

注意するべきは、この時点でまだプランが確定していないので、工事金額もそれを元に計算する設計監理料金も確定していないことです。数か月後に設計を固め終え、工事請負契約を交わした時にようやく正確な金額が確定します。つまり建築家との家づくりでは正確な費用や家の完成形がいま一つ分からない状態で建築家と契約を交わすことになります。

まとめ

建築家と建てる住宅はお客様や土地に合わせた設計にできる点が優れています。ですが、その分の内容を決める時間や費用が掛かってしまいます。
一般的に「建築家」は身近な存在ではないかもしれません。しかし建築家の役割はむしろ「予算が多くない」「敷地が狭い」などの条件に対してアイデアを生むことです。

R+house木津川は建築家との打ち合わせ回数や設計上のルールを設けることで、高いコストパフォーマンスを発揮し、バランスの良い家づくりを実現できます。
>>建築家とつくる家づくりについて詳しくはこちらから
#注文住宅 #新築 #土地 #家づくりの基礎知識 #間取り #設計 #デザイン #暮らしの工夫 #工務店

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house木津川の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.22

太陽光発電のメリットやデメリット、今後について徹底解説!

R+house木津川の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.22

自由設計で家づくりをするメリットとデメリットを徹底解説!

R+house木津川の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.17

木津川市で平屋って建てられる?贅沢だと思っていませんか?

R+house木津川の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.22

家の断熱を示す「UA値」「断熱等級」とは?

前へ
太陽光発電のメリットやデメリット、今後について徹底解説!
注文住宅における間取りの考え方やポイントを解説!
次へ
太陽光発電のメリットやデメリット、今後について徹底解説!
注文住宅における間取りの考え方やポイントを解説!

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

土地探しのコツ

土地探しのコツ

土地探しをする際、最初に行くところとして、不動産会社を思い浮かべる人は多いと思います。
住宅情報サイトなどを閲覧して、なんとなくのアタリをつけて行かれる方も多いと思います。
しかし、希望通りの土地というのはなかなか見つからないものです。不動産会社を何社も巡り歩いても、思うような条件の土地が見つからず、疲れ果ててしまった……なんて経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そういった失敗をしないための「土地探しのコツ」をご紹介します。
中庭のある家

アフターサポート

R+house木津川は、建築中のお施主様に安心して家づくりを進めていただけるように、「完成保証サービス」を、そして、お引渡し後のお施主様にも快適なくらしを続けていただけるように、60年間にわたっておうちを守る「アフターサポートプログラム」をつくりました。

アフターサポートプログラムでは、性能が高いおうちを長持ちさせ、より快適なくらしを保つため、定期的な点検やメンテナンスなど充実のメニューをご用意しております。お施主様の大切なおうちを長期にわたってサポートさせていただきます。
建築家写真

建築家との家づくり

家づくりを建築家に依頼するということ。それは、今まで限られた人にしか叶わなかった家づくりを、もっと多くの方へお届けしたい。その想いをカタチにしたのがR+house木津川の建築家住宅です。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

R+house木津川の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

R+house木津川の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅に関するご相談を承ります。

R+house木津川
住所
奈良県奈良市赤膚町1036番地の2
営業時間
09:30~20:30
休業日
水曜日、第1・3・5火曜日