木津川市を中心に京都や奈良で建築家とつくる平屋のデザイン注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

太陽光発電のメリットやデメリット、今後について徹底解説!

家づくりノウハウ
公開日:2023.07.02
最終更新日:2024.01.22
R+house木津川の家づくり写真
R+house木津川の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.07.02
最終更新日:2024.01.22

太陽光発電のメリットやデメリット、今後について徹底解説!

オレンジ色の屋根の上に太陽光発電パネル
太陽光発電について解説させていただきます。

目 次

太陽光発電とは

太陽光発電とは、建物の屋根などに取り付けた太陽光パネルに太陽の光エネルギーを吸収し、電気エネルギーを作り出す発電の仕組みのことです。

太陽光発電を付けるメリットとデメリット

メリット1 電気代の節約

太陽光発電導入となるとまず思いつくのが電気代削減だと思います。お家で発電した電気を使用することで電力会社から購入する電気を軽減することができるので、その分が電気代の節約となります。

メリット2 売電収入を得られる

太陽光発電を設置しお家で発電した電気を電力会社に売ることができます。これは、再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)に基づいた、国が定めた単価で10年間の買取りが約束されていますので、安心して導入することが可能です。
2023年度の住宅用太陽光発電(10kW未満)の売電価格は16円/kWhです。

メリット3 電気代高騰の影響を軽減できる

電気料金は年々上昇しているのが現状です。多くの家庭が電気代高騰に直面する一方で、太陽光発電利用者であれば発電した電気を使用することができる分、電気代高騰による影響を軽減することができます。

メリット4 停電しても電気が使える

災害が発生し長期停電になった場合でも、太陽電池モジュール、周辺機器、分電盤等に破損がなければ発電は可能です。パワーコンディショナを操作して自立運転に切り替えられる場合は、非常用コンセントから電力を利用することが可能です。各メーカーや機種によって操作方法が異違いますので取扱説明書をご確認ください。

メリット5 遮熱効果が得られる

太陽光発電を設置すると遮熱効果が得ることができ、夏場の室内温度が上昇する原因の1つである屋根からの熱をシャットアウトすることができます。また冬場は、逆効果ではと思うかもしれませんが、設置されたパネルが放射冷却を防ぎ、室内から熱が逃げづらくすることができます。
ですので、夏は涼しく、冬場は暖かく過ごすことができます。

メリット6 環境にやさしい

太陽光発電は、石油を燃焼させて電気を起こす火力発電のように大気汚染物質を発生させることがありませんので環境にやさしいというのもメリットの一つです。

メリット7 蓄電池や電気自動車との連携

太陽光発電と蓄電池を連携

・光熱費を節約
・クリーンな電気を貯められ、環境にやさしい生活
・災害時や停電時に非常用電源としても活用
 

電気自動車と連携

・家庭用蓄電池のの代わりとして利用
・車に使う燃料費を安く
・環境保全に貢献

このように太陽光発電システムと蓄電池、電気自動車を連携することで様々な効果を期待できます。



 デメリット1 導入費用が高い

太陽光発電を購入する場合の費用は、一般家庭で約80万円~140万円と費用が大きくかかります。長い目で見れば元が取れますが、大きな初期投資が必要になります。

デメリット2 天候による発電量の増減

天候に関して、発電量は影響を受け太陽の出ていない時は発電量は落ちてしまいます。しかし、天候が悪い日もあれば日照時間が長い日もありますので、発電量は年間を通すと5%程度以内の差に収まることがほとんどです。

デメリット3 反射光トラブル

太陽光パネルから反射する光が眩しくて、近所トラブルになる可能性があります。その場合のほとんどが、北面に設置しているのが原因になります。さらに、北面設置は発電量で見ても他方角より劣るのでおすすめできません。やむおえない理由が無ければ北面設置をしないことで対処できます。

デメリット4 設置に向いていない家

導入時に不適切な場所を選んでしまうと、満足できない結果出てしまい後悔するというケースもあると思います。屋根が小さい家や北向き一面の屋根などは設置に向いていない可能性があります。また建築年数が経っているお家は重量負荷に耐えられない可能性があるため、事前に調べておく必要があります。
ほかにも積雪など、特有の地域環境にある場合も事前に調べておいた方がよいです。

デメリット5 定期的なメンテナンス

太陽光発電で使用する「部品」「機能」は、故障やトラブルが少なく比較的寿命が長い製品ではありますが、風雨にさらされる屋外に設置するためやはり定期的なメンテナンスが必要です。また、台風やゲリラ豪雨などの自然災害による破損や、パネルについた汚れも発電量の低下に繋がります。太陽光発電設備は、屋根上やご自宅から離れた場所に設置していることも多く、日常的な確認や目視での点検が簡単ではありません。そのため、専門家による定期的なメンテナンスが推奨されます。

デメリット6 パワーコンディショナの設置場所が必要

太陽光発電を導入すると、パワーコンディショナの設置が必須となり、設置場所によっては追加の費用が発生することがあります。また、多少の音が出るので設置後に気になってしまうこともあります。
パワーコンディショナは屋外用・屋内用とありますので設置場所を選ぶことができます。



太陽光発電の今後

・電気の買い取り価格の減少

昨今の問題である電気代高騰の影響があるのではと考えると思いますがしかし、売電価格は年々減少していく傾向にあります。
住宅用太陽光発電売電価格表
※出典:「再生可能エネルギーのFIT制度・FIP制」経済産業省ウェブサイト上の画像を加工して作成

直近でも2022年では10kW未満で17円/kWhのところ2023年では16円/kWhと下がっています。
最終的に売電という制度自体がなくなる可能性もゼロではありません。 今後は自給自足のためのシステムとしての役割が期待されていくと予想されます。

・設置価格が減少

数年前までは太陽光発電を設置するためには、高い費用が必要でした。太陽光発電システムがまだ珍しい時代において、設置費用の問題で導入を断念する人も少なくなかったです。
ですが最近では太陽光発電システムを設置しやすい環境が整ってきて安価に導入できる太陽光発電も一般に普及しており、設置コストを節約しながら導入できるシステムが構築されています。

買い取り価格は太陽光発電の初期投資額の回収期間が変わらないように考慮されていますですので設置価格の減少に伴って、買い取り価格は減少されます。設置価格の価格変動を加味した買い取り価格の調整によって、買い取り価格が減少しています。
太陽光発電を設置する際にかかるコストと、電力の買い取り価格の動きとをよく照らし合わせて考える必要があります。

太陽光発電の寿命

太陽光発電のパネルの寿命は約20年~30年といわれています。

メンテナンスをしっかり行うことでかなり長い期間にわたって太陽光発電システムの機能を持続させることができます。
メンテナンスは大体ですが1年に一度ほど実施するのが一般的ですので、寿命を延ばすためにも定期的に点検することを心がけましょう。

まとめ

太陽光発電は現在、多くの家庭や企業に普及しています。
太陽光発電システムには「電気代節約」「売電収入」など多くのメリットがあります。
さらに、太陽光発電に加えてZEH(ゼッチ)の認定を取得することで補助金や税制優遇を受けることができます。

>>ZEH(ゼッチ)の光熱費削減や金利の優遇について詳しくはこちら
#注文住宅 #新築 #土地 #補助金 #家づくりの基礎知識 #設計 #性能 #耐震 #暮らしの工夫

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house木津川の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.22

建築家とつくる家づくりのメリットデメリットについて徹底解説!

R+house木津川の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.22

自由設計で家づくりをするメリットとデメリットを徹底解説!

R+house木津川の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.17

木津川市で平屋って建てられる?贅沢だと思っていませんか?

R+house木津川の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.22

家の断熱を示す「UA値」「断熱等級」とは?

前へ
ZEH(ゼッチ)の光熱費削減や金利の優遇を徹底解説!
建築家とつくる家づくりのメリットデメリットについて徹底解説!
次へ
ZEH(ゼッチ)の光熱費削減や金利の優遇を徹底解説!
建築家とつくる家づくりのメリットデメリットについて徹底解説!

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

土地探しのコツ

土地探しのコツ

土地探しをする際、最初に行くところとして、不動産会社を思い浮かべる人は多いと思います。
住宅情報サイトなどを閲覧して、なんとなくのアタリをつけて行かれる方も多いと思います。
しかし、希望通りの土地というのはなかなか見つからないものです。不動産会社を何社も巡り歩いても、思うような条件の土地が見つからず、疲れ果ててしまった……なんて経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そういった失敗をしないための「土地探しのコツ」をご紹介します。
中庭のある家

アフターサポート

R+house木津川は、建築中のお施主様に安心して家づくりを進めていただけるように、「完成保証サービス」を、そして、お引渡し後のお施主様にも快適なくらしを続けていただけるように、60年間にわたっておうちを守る「アフターサポートプログラム」をつくりました。

アフターサポートプログラムでは、性能が高いおうちを長持ちさせ、より快適なくらしを保つため、定期的な点検やメンテナンスなど充実のメニューをご用意しております。お施主様の大切なおうちを長期にわたってサポートさせていただきます。
建築家写真

建築家との家づくり

家づくりを建築家に依頼するということ。それは、今まで限られた人にしか叶わなかった家づくりを、もっと多くの方へお届けしたい。その想いをカタチにしたのがR+house木津川の建築家住宅です。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

R+house木津川の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

R+house木津川の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅に関するご相談を承ります。

R+house木津川
住所
奈良県奈良市赤膚町1036番地の2
営業時間
09:30~20:30
休業日
水曜日、第1・3・5火曜日